ダイエットにプロテインを取り入れる

ダイエット
スポンサーリンク

私は、今まで「プロテインを摂取すると筋肉が増える」、「スポーツで筋肉を付ける為にプロテインを摂取する」と思ってました。これは、プロテインの事を何も知らずに、長い間、勝手に思い込んでいました。しかし、プロテインについて調べてみると「ダイエット」にも効果ありなんだとか。

スポンサーリンク

そもそもプロテインとは何?

プロテイン(protein)とは日本語でタンパク質を表します。 食品でいうと肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに含まれ普段の食事から摂取できる栄養素です。 タンパク質は筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪に加えて、ホルモンやへモグロビンなど様々なカタチで身体の中に存在しています

タンパク質は体内で生成出来ない

タンパク質は体内で生成できないため、食事やサプリなどから摂取しないと補えない栄養素となります。そのためプロテインを飲み、足りないタンパク質を摂取する手段として浸透していますね。

プロテインで効率的にダイエット

プロテインを飲むダイエットが出来ると聞いたことがある方は多いと思います。私は知らなかったんですけどね・・・。

本当にダイエットに効果があれば、プロテインを飲んでみようと思いますよね。このプロテインダイエットについて調べていると、いくつか注意点がある事がわかりましたので、プロテインダイエットのポイントや注意点を紹介致します。

プロテインによるダイエット効果

  1. 筋肉量が増える
  2. 肌や髪の健康をサポート
  3. ホルモンバランスが整いやすい

プロテインは筋肉の原料ですが、先に説明しましたように、プロテインは「タンパク質」を意味します。普段から肉や魚、卵などを食べている方は、プロテインを意識的に摂取する必要性は少ないと思います。逆に、タンパク質が不足しがちな方がプロテインを飲むと栄養が補われ、筋肉が増えやすくなります。

筋肉が増えると、安静時のエネルギー消費量を指す「基礎代謝」が上がり、痩せやすくなります。痩せやすい身体を作りながら、運動でカロリーを消費することで効率よくダイエットできます。

タンパク質は肌や髪の原料です。プロテインを飲むことは肌質や髪質の改善に有効な手段となります。しかし、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事なども肌や髪の健康に関係しているので、プロテインを飲めば必ず肌や髪が健康になるわけではありません。規則正しい生活や正しいスキンケアを習慣づけ、プロテインも飲むことが大切となります。

植物性エストロゲンと呼ばれる大豆イソフラボン含有のソイプロテインを飲むことで、ホルモンバランスが整いやすくなります。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるので、女性ホルモンが少なすぎる状況の改善が期待できます。

ホルモンバランスが乱れる原因は、加齢や不規則な生活、ストレスなどです。ホルモンバランスが乱れるとストレスを感じやすくなり、ダイエットのモチベーションも低下してしまいますね。このような事態を避けるためにも、ホルモンバランスを整えることが大切です。

プロテインで太る場合もあり

プロテインの飲み方を間違えると、太る場合もあり。プロテインの飲み方と注意点を紹介します。

運動しないと逆に太る場合もある

タンパク質は、糖質や脂質と同じくエネルギー源のため、プロテインを飲みすぎると太ってしまいます。プロテインを飲んだ分、運動量を増やさないと、カロリー過多になるでしょう。プロテインと運動は、セットという考えに切り替えましょう。

満腹感を得られにくい

これは、個人差もあると思います。よく言われるのが満腹感を得られにくい。私個人は、ソイプロテイン(大豆プロテイン)を飲んでいて満腹感を得られています。満腹感を得られにくいば場合、プロテインの摂取量を増やしてしまう、飲む回数を増やしてしまう事もあり、太りやすくなる場合があります。

女性におけるプロテインのメリット

次のようなメリットがあげられます。

ダイエットの効率が上がる

ダイエットにプロテインを取り入れることで、痩せやすい身体を作れるため、効率よく痩せることが期待できます。ダイエットに時間がかかるとモチベーションが低下したり、ストレスがたまって、ダイエット中に暴飲暴食してしまうことも・・・。ダイエット中は効率性を考慮して、ダイエット方法を選ぶことが大切です。

メリハリのある身体づくりができる

プロテインを飲みながら筋力トレーニングや有酸素運動を習慣づけると、ほどよく筋肉がついたメリハリのある身体づくりが期待できます。食事制限だけでは、筋肉量が落ちて不健康な身体になりやすいので気をつけましょう。

プロテインの種類と効果

プロテインも摂取する種類により効果も異なりますので、どのような種類があるのか紹介させて頂きます。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆を原料としており、女性ホルモンと似た働きを持つ植物性エストロゲンが含まれています。ホルモンバランスを整える効果が期待できます。ダイエット中のストレスケアに役立つでしょう。また、代謝を促す働きも期待できるため、効率的なダイエットをサポートしてくれます。個人的にソイプロテインは美味しくて実際に飲んでいます。

タレント/モデルの「マギー」がプロデュースしたソイプロテイン【CRAS】

CRASのプロテインも美味しく飲めますね♪

プロテインを販売しているメーカーはいくつもありますが、価格は15杯前後の内容量で1,500円(税抜)~2,000円(税抜)くらいが多いですね

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ミルク味

アサヒが販売しているディアナチュラアクティブ ソイプロテインのソイミルク味 も、美味しいですよ。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは満腹感が得られやすです。カゼインプロテインは、牛乳からホエイと脂肪分を取り除くと残る固形成分。吸収に時間がかかり、胃の中で固まる性質があるので、満腹感が持続しやすくなります。食事量を減らしたい方は、満腹感感が長持ちするカゼインプロテインがおすすめです。

ホエイプロテイン

筋肉をつけるならホエイプロテイン。ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質の「ホエイ(乳清)」のこと。水に溶けやすく、ダマになりにくい特徴があります。さらに筋力や健康維持をサポートする分岐鎖アミノ酸(BCAA)が豊富に含まれていますので、筋肉をつけたい方におすすめのプロテインとなります。

【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】

目的別プロテイン

筋肉をつけたいならホエイプロテインを摂取。

美容、ダイエット目的ならソイプロテイン、カゼインプロテインを摂取。

プロテインの飲み方

プロテインの効果を得るための正しい飲み方は・・・?

何で割って飲むべきか

プロテインは、水やお湯、牛乳などで割って飲みましょう。プロテインによっては、ミルクや抹茶などの味がついています。また牛乳で割ると、糖質や脂質が増える心配があるため注意しましょう。私はお湯で割ってます。時々、牛乳でも割って飲みます。この牛乳で割るととても美味しくて、何杯も飲んでしまいそうになるので気をつけて下さいね

プロテインを飲む時間は

プロテインを飲むタイミングは、筋力トレーニング後すぐ。筋肉量を増やすためにトレーニングを行いますが、タンパク質が不足していると筋肉が十分につきません。そのため、トレーニング後すぐにプロテインを摂取します。

プロテインの摂りすぎにも注意

普段の食事でタンパク質が充分に補えているのにプロテインを飲んでいると、タンパク質の摂りすぎになってしまいます。カロリー過多に注意が必要です。また腹持ちがいいプロテインもあるので、プロテインだけ飲んで、食事を減らす等して栄養が偏らないようにも注意しましょう。

トレーニングとプロテインの摂取をバランスよく行うよう心がけて下さい。

体重をより落としたい方向きの下記のようなプロテインもあります。参考にして下さい。

SAVAS ウェイトダウンプロテイン

過剰なダイエットには注意して、プロテインとトレーニングで理想の体型を目指しましょう♪


合わせて読みたい記事

タイトルとURLをコピーしました