New article of Category

HS120Dこれが真実、初心者の最強レビュー!

10/23/2020

追記 2020年10月19日

20日ほど遊んで強風でロストしてしまいましたので、レビューを一部変更してます。風には注意が必要なモデルです。


以前ドローンについて、簡単に空撮できるモデルはないのか記事をアップして、実際にトイドローンの「HS120D」を購入しました。私はドローンに関しては全くの初心者です。知り合いにドローン経験者もいない、全くの素人が1人で初フライトするレビューを素のままで綴りたいと思います♪よくある「HS120D」は超簡単とか最強モデルと言うレビュー、あれはドローン経験あり、知識ありの方のレビューだと実感させられましたね。

スポンサーリンク

HS120D GPS、カメラ付き

HolyStone HS120D

届いて箱ごと持ち上げた感想は軽い!の一言です。更に機体を箱から取り出し持ち上げた感想は、めちゃ軽い!ドローンて、こんなに軽いの?と驚きました。トイドローンなので200グラム以下とは、聞いていましたが本当に軽いです。本体は組み立てられた状態で箱に収まってましたよ。※写真がなくて申し訳ございません。

HolyStone HS120D

実際に購入して、何度か飛ばした後の写真です♪既に傷だらけです・・・。

簡単なプラモデルみたいな感じと言えばいいのでしょうか?

HolyStone HS120D

私は、全くの素人で、説明書を見ながら、ジャイロにコンパスのリセットをして、初フライトをしましたが、ジャイロにコンパスリセットの意味は数日分からないままでしたね。飛行前に毎回する必要があるのかもわからず、見様見真似で、飛行前には必ずやってました。飛行前にコンパスとジャイロのリセットは、行うのがベターだそうです

初心者の初フライトはどうだったのか?

何度も言いますが、私は全くの初心者で何もわからず、コンパスとジャイロのリセットを行いフライトしましたが、難しかったですね♪少し場所も悪かったと思います。あまり広い場所ではなかったんですよ。あとHS120Dは、GPS搭載モデルで、GPSが拾えないと上手く、操作出来ないらしいですね。私が初フライトを行った場所は、GPSが上手く拾えない場所だったようです。ホバリングまでさせた後、前身させたら、送信機から指を離したのに、ドローンは止まらず壁に激突、墜落でした・・・。それを2日間で4回もしてしまいました。あまりに操作が難しく感じてましたが、後日広い公園で、飛ばしてみると、驚く程に上手く飛ばせましたよ。結論としては、初フライトは、GPSの拾いやすい場所、そして広い場所で行うこと。これが大事ですね!場所さえ間違えなければ、初心者でも、とても簡単に飛ばせます

購入後に知りましたが、重量200グラム以下のトイドローンでは、重量がかさんでしまうためGPS付きはなかったそうですね。このHS120DはトイドローンでGPS付き、日本の法律に対応したモデルという事

操作は難しい?

操縦に関しては、操作自体は難しくないです。上昇、下降、前進、行進、左右は難しいとは思いませんでした。しかし、風が強いと流されます。スピードコントローラーでスピードが3段階に調整可能ですので、2~3にしてあげると、多少の強風でも前に進んでくれます。2~3のスピードに設定すれば、ほぼ流されないので、意外と簡単に操作が出来ましたよ。(※1が最遅、3が最速)※実際に風が強い日は、みなさん慎重に飛ばして下さい。慣れていないのであれば風の強い日は飛行をするのは辞めておきましょう!初心者だからと言って、スピード設定「1」の最遅にするは辞めておいた方がいいです。私は、「1」のスピードで最初飛ばしてましたが、少しの風でも流されてロストしそうになりましたので。スピード設定を間違えなければ初心者でも簡単です

飛行時間は説明書通り

気になる飛行時間ですがスピード「2」で、飛ばしていて、ほぼ説明書通りのバッテリー2本で32分ほど飛行可能です。

カメラの角度は変更可能?

搭載されているカメラは上下のみ角度を変更可能です。もちろん送信機で調整可能。

  • 75度までカメラの角度を変更可能
  • 120度の広角カメラ
  • 1080Pの動作撮影

録画はSDカード?

Amazonより転載

このSDカードなんですが、仕様が変更されたようです。8ギガのmicroSDカードが付属となってましたが、付属されていませんでした

説明書を確認しましたが、付属品一覧に8ギガmicroSDカードの記載なし。8ギガmicroSDカードの記載があったと思われる部分は白い紙が貼られていていましたね。

しかし、スマホに専用のアプリをインストールして、スマホで録画は可能です。※マイクは付いてませんので音声なしとなります。送信機のボタン操作で録画が可能です。録画中は送信機側に断続的な「ピピッ」と音が鳴ります。音が鳴っていないと録画出来ていません。

スマホ側で録画では画素数が落ちますので、綺麗に録画するのでしたら、別途8ギガmicroSDカードを購入し、機体のカメラにセットが必要となります。

画素数1920x1080p機体カメラ側
画素数1280x720pスマホ側

ヘッドレスモード注意点

Amazonより転載

このヘッドレスモードの注意点です。もしかすると、全くの初心者の私だけなのかもしれませんが、自分が立っている前方で機体を離陸させ、自分が立っている前方で操作する場合のみとなります。※前方180°の範囲です。

私は、これが理解出来ていませんでした。最初に自分が立っている場所、自分が立っている前方、後方でもヘッドレスモードになると思い込んでいました。この考えは間違いですね。自分の立っている地点より、後方へ飛ばせば(180°を越えた範囲)ヘッドレスモードではなくなります。自分より後方へ飛ばし、後ろに振り返って操作すると、とても操作が複雑になりました。左右もヘッドレスモードと、思い込みもしていたため、気がつくまで大変でしたね。この思い込み、勘違いは私だけですかね・・・?気がつくまでGPSが拾えず暴走していると思い、GPSの位置情報が壊れている不良品だと、思ってたほどです。

ホバリングは難しい?

ホバリングはGPSが搭載されていないと初心者には難しいと聞いていたので、HS120Dを購入しています。ホバリングは、簡単で、しっかりと静止してくれます。無風だと30メートル程上空でも静止し続けてくれます。風が強い場合は、最初に説明したスピード「1」だと、GPS搭載でも流されますので注意して下さい。スピード2~3の設定では、少々風が強くてもホバリングでも流されず静止していましたよ。これは頼もしいですね。スピード「1」の最遅は、初心者には危険過ぎると思います

私が実際にフライトさせた映像です。

カメラを含めると重量が200グラムオーバーだけど問題ないの?

200グラム以下ならドローンの飛行規制に該当しない。

カメラを含めると200グラム以上になるけれど? 前から私が疑問に思っていた事です。

国土交通省「無人航空機に係る規制の運用における解釈について」によると

  • 重量が 200 グラム未満のものは無人航空機の対象からは除外される。
  • バッテリー以外の取り外し可能な付属品の重量は含まないものとする。

カメラやバッテリーは重量に含まれないという事になりますので、問題なし!となります。

プロペラガードは付属されている?

プロペラガードは付属されていませんでした。必要であれば、別途購入となります。私は4回墜落させてます。※10メートル程の高さ。壁に激突もさせてます。しかし機体に傷は付いてますしプロペラの捻れも少しありますが、壊れてはいません。機体が軽いので、逆に簡単には壊れないかもしれませんね。

ワンキーリターンの制度は素晴らしい

GPS搭載でワンキーリターンで帰還させてみましたが、精度が素晴らしかったです。離陸地点に自動で着陸する機能ですが、50cmほどのズレしかありません。GPSの精度は素晴らしいと思います。

追記 2020年10月19日

風が強いとリターンしてくれない事があります。気をつけて下さい。

メリットとデメリット

メリットは・・・

  • GPSによるホバリングの安定感
  • バッテリーは長持ち
  • スピードの設定も可能
  • ワンキーリターンの精度は抜群
  • 意外とレスポンスのよい飛行
  • スマホで飛行中のカメラ映像を見れる
  • 録画も簡単(スマホ側)

デメリットは・・・

  • 説明書が簡単過ぎる(不親切な感じがします)
  • スピード設定を間違えると風に流される
  • GPSを拾わないと上手く飛行しない
  • 風が強いと流されやすい
  • 風が吹くと流されやすく操作が難しい

デメリットはこれくらいですね。スピード「1」は本当に気をつけて下さい。無風なら問題なしですが、風が吹けば直ぐに流されてしまいます

HS120Dは初心者におすすめのモデル!?

私が感じたことを順に綴りながらレビューしました。

最後に、初心者におすすめか?と聞かれた場合、結論としては、条件付きで、おすすめのモデルです!

条件は下記赤のアンダーラインとなります。

広い場所、GPSの拾える場所で、風させなければ初心者でも、とても簡単に飛ばせるトイドローンです。

これからドローンを始める人におすすめです。この記事を参考にしてもらえると、全くの初心者が1人で初フライトしても、私のように激突、墜落はなんとか避けられるのではないでしょうか?

追記 2020年10月19日

風もなく広い場所であれば初心者でも安心して遊べるドローンです。風には注意!!私は購入して約20日で強風で流されてロストしてしまいました・・・。既に別のモデル購入したので、またレビューさせて頂きますね。

風さえなければ、HolyStoneの HS120D は、初心者でも楽しく遊べるトイドローンですよ。!

※HolyStoneHS120DはGPSの拾える屋外専用モデルとなります。


追記 2020年10月23日

HS720 レビューアップしました♪


ブログランキング・にほんブログ村へ