セブンイレブンのコーンフレーク フロストは美味しい!

食べ物
スポンサーリンク

コーンフレーク と言えば、「ケロッグのシリアル」思い浮かべる方が多いと思います。コーンフレークとコーンフロスティは、同じケロッグでも商品は違います。では、コーンフレークとコーンフロスティは何が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

コーンフレークとコーンフロスティ違いは?

基本的な栄養素は、コーンフレーク、コーンフロスティどちらも同じです。違うのは、砂糖をまぶしているか、まぶしていないかの違いだけです。砂糖をまぷしているのが「フロスティ」となります。甘い味で美味しいと思うのは「フロスティ」の方なんですね♪

朝食に栄養バランスの優れたコーンフレーク(フロスティ)

ケロッグ コーンフロスティ

とうもろこしの粒を香ばしく焼き上げ、ほどよく砂糖をまぶした、サクサクのフレーク。
お子様の成長を応援する、エネルギーを作るためのビタミンB群を含んでいます。他にも9種のビタミン、鉄分がバランスよくとれます。
栄養機能食品(ビタミンB1)。

セブンイレブンにもオリジナルルアのコーンフレーク フロストが発売されている

このケロッグコーンフロスティと、ほぼ同様量のものが、セブンイレブンオリジナル コーンフレーク フロストとして発売されています。しかも価格がスーパーで購入する時のケロッグコーンフロスティとほぼ同額か10円前後安いのです。※税込で10円ほど安いです。では、どちらが美味しいのでしょうか?好みも分かれますが、実際に食べ比べてみましたよ!

ケロッグコーンフロスティとセブンイレブンのコーンフレークフロストを食べ比べてみました

もともとケロッグコーンフロスティが好きなので、食べ比べをしてみました。私の率直な感想を述べてみますので、参考にして下さい。

ケロッグ コーンフロスティ

ケロッグのコーンフロスティは、みなさんお馴染みのサクサクとした食感で、牛乳を掛けて少しソフトに食べれる栄養バランスの優れた朝食シリアルですね。

生まれて初めてケロッグのコーンフロスティを食べたのなら、この硬さは、ちょうど良いのではと思います。硬くもなく柔らかすぎる事もなく。美味しそうな「サクサク」した食感とサクサクと実際に音も聞こえますよね。この音も美味しさを更にアップさせていますね。

甘さは・・・

甘さに関しては、控えめではないでしょうか?ほんのり甘い感じですね。※私が、やや甘党だと思いますので、控えめな甘さと表現しております。甘ったるくて沢山食べれないという甘さではありません。誰でも美味しく食べれる甘さだと思います。

セブンイレブン コーンフレークフロスティ

セブンイレブンのコーンフレーク フロストは、ケロッグコーンフロスティと比べるとサクサクしていますが、やや柔らかいかもしれません。柔らかいというより、ケロッグコーンフロスティより、僅かにフレークが薄い気がします。その為、やや柔らかく感じるかもしれません。サクサクとした食感とサクサク音は、ハッキリ残ってるので、やはりサクサク感とサクサク音が美味しさをアップさせますね。

ほんのり甘くて美味しい

セブンイレブンのコーンフレーク フロストは、ケロッグコーンフロスティに比べると、しっかりと甘いです♪直ぐに違いの分かる甘さです。甘党であれば、セブンイレブンのコーンフレーク フロストを好んで買うと思います。

セブンイレブンのコーンフレーク フロストの味に慣れて、ケロッグコーンフロスティに戻ると、「ケロッグは甘くない」と思うはずですよ。それだけ、セブンイレブンのコーンフレーク フロストは甘いですね。胸焼けがするとか、そんな甘さではありませんが。お子さんや、甘いものが好きな方には、好まれる甘さですね♪

どちらも栄養バランスは優れている

ケロッグ コーンフロスティ
セブンイレブン コーンフロスト

軽く朝食を摂りたい方に向いているかもしれませんね。朝食として少なめの摂取でも、栄養バランスは優れていますので、トースト1枚だけ食べる等の朝食よりは、コーンフロスティの朝食が断然よいでしょう♪

これからコーンフロスティを食べてみよう♪と言う方は、セブンイレブンのコーンフレーク フロストがおすすめですね。コンビニでサクッと購入出来て、容量もお値段もスーパーで購入するケロッグコーンフロスティとほとんど変わらないので。※税込で比較してほとんど差がありません。何時でも、サッと購入出来る感じです。セブンイレブンのコーンフレーク フロストから食べ始めると、ケロッグコーンフロスティは甘さが足りないと思ってしまうかも知れませんけれども。

甘党には、本当にセブンイレブンのコーンフレーク フロストおすすめ!美味しいですよ♪

コーンフレーク フロスト
タイトルとURLをコピーしました