New article of Category

プロテイン、ディアナチュラとSAVAS、どちらが溶けやすいの?

02/05/2021

raw almonds spilled out of small ceramic bowl
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

前回プロテインについて記事をアップしました。

プロテインは、粉末上で水または牛乳で割って飲みます。お湯で割ることももちろんOKです。

私は、最初に「ディアナチュラのプロテイン」を飲んでましたが、そろそろ無くなるので、次は試しに「SAVASのプロテイン」を購入し、飲んでみました。溶けやすさに違いはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

プロテインは溶けにく

もともとプロテインは溶けにくいようで、専用のシェイカーも販売されています。私はシェイカーは使用せず、お湯で割ってスプーンでかき混ぜてのんでいます。結構、ダマになって残るんですよね、ディアナチュラが・・・。味は、私は好きです、ディアナチュラのソイプロテインのミルク味が。

ディアナチュラ プロテインの溶け方

お湯で割る時の画像です。

ディアナチュラ ソイプロテイン ミルク味

300ccのお湯に、付属の軽量スプーンで3杯入れた写真です。まだかき混ぜていません。

大きなダマを溶かす必要があります

かき混ぜ始めた直後は、大きなダマがありますね。更に30秒ほどスプーンでかき混ぜてみます。

かなり溶けましたが、全体的に溶けきれていません。

小さなダマが沢山あると言えばいいのでしょうか?飲めないことは、全くありませんよ。しかし、プロテイン特有の少し粉っぽい印象はあります。こちらのミルク味は、甘いホットケーキの生地の味に似ていて美味しいですよ。小さなダマは残りますが。

SAVASプロテインの溶け方

次はSAVASプロテインです。全く同じ味は、発売されていないようで、私はヨーグルト味を試してみました。減量に効果があるか不明ですが、ウェイトダウンと謳っているものを購入です。

SAVASプロテイン

少し飲んだ後の写真ですが、お湯にプロテインを規定量入れて、少しかき混ぜただけで、ここまで溶けています。ダマがほとんど残りませんでした。これは、ディアナチュラのプロテインから飲み始めた私には、驚きでした!「こんなに溶けるんだ!」とSAVASのプロテインの溶けやすさには、びっくりです。SAVASは、別売りのプロテインシェイカーまで販売されていますが、シェイカーは不要だと感じる程、よく溶けました。もしかすると、SAVASでも他の味、ウェイトダウンシリーズ以外は溶けにくいということも考えられますが、ディアナチュラソイプロテイン、SAVASプロテイン ウェイトダウンの2つでは、「SAVASのプロテイン」が優秀ですね♪味は、ヨーグルト味は薄いですが、少し甘みもあり飲みやすいですね。

どちらのプロテインを購入するべきか?

まだ、どちらも飲み始めたばかりで、確かな事は、お話出来ませんが、味を楽しみたいなら、ディアナチュラ ソイプロテイン ソイミルク味ですね。とても美味しいと思います。しかしダマが残りますね・・・。

ダマになるのが嫌、さっと溶けて、さっと飲みたいのであれば「SAVASプロテイン」です。味も美味しいですが、ディアナチュラよりは薄めの味付けです。

味を優先するか、溶けやすさを優先するか。もしかすると溶けやい、SAVASは長く続けられるかも知れませんね。効果はどれほどか、現時点では分かりませんけど。

スポンサーリンク