New article of Category

スポンサーリンク

DJI MINI2 (コンボ)は4Kカメラとジンバル搭載で手に入れやすい価格と言うのは間違いである

12/23/2020

中国ドローンメーカーのDJI。DJI のドローンの世界シェアは7割とも言われています。DJI のドローンで、MAVIC MINIはカメラにジンバル搭載モデルとして、とても人気があり知名度も郡を抜いていると思います。

このMAVIC MINIは、もともとカメラは2.7Kの動画撮影が可能なモデルです。この後継モデルが、今回から名前をMINI2として発売されましたね。MINI2から、4K動画撮影可能で、ジンバルも搭載されています。また200g以下のモデルとして、日本国内で手軽に飛ばせるモデルとして、幅広いユーザーをターゲットにしているのは一目瞭然ですよね。

スポンサーリンク

そもそもMAVIC MINIは安かったのか?

先代のMAVIC MINIは、コンボセット(本体、送信機、バッテリー等を含めた、すぐに飛ばせるセット)で平均59,000円前後で販売されていましたね。この価格を見るだけでも、高いと思うのは当然だと思いますよ。2.7Kカメラにジンバル搭載。他にも優れている機能は搭載されているようですが、この価格帯で初心者向きと言われてもピンと来ないのが普通ですこの価格が初心者向きのモデルで妥当と思ってる方は、ちょっと待った!ですよ♪少し、レビューやサイトの記事に踊らされていると思います。Amazonのレビューや、ドローンを専門に記事をアップしているサイトのレビューでも、初心者向きとして取り上げてますよね。

MAVIC MINI(MINI2)が高いと言わない理由

Amazonのレビューでは、高いと言う方もおられます。しかし、Amazon以外の、個人のサイトやドローンを専門に記事にしているサイトは、価格に関しては、軽く触れるだけで、決して高いとは言わない。少し高いと言うサイトもありますが、高いと言っているサイトは少なめですね。これは、アフィリエイトをしているサイトが多いためですね。人気のDJIのドローンの記事をアップして、サイト経由で購入してもらいたい。サイト経由で購入してもらえれば、紹介手数料(報酬)がもらえるからです。アフィリエイトって、怪しいなと、未だに思われてる方もいるかもしれません。しかし、アフィリエイトは現在では、稼ぐ手段、収入源として立派なビジネスとして成り立っています。個人サイト等でアフィリエイトで商品を紹介してもらい、そこから購入してもらえる。このアフィリエイト(商品の紹介)により購入してもらい、大きく成長した会社は無数にあります。個人のアフィリエイトで商品を購入してもらう事が無ければ、ここまで成長出来なかったと言っている企業や会社もあるほどです。

コンボセットで79,000円前後で販売されているMINI2。飛行時間は18分で、200g以下としては短めです。

  • 199gの軽量、コンパクトでありながらパワフルなDJI MINI 2は、初めてのドローン空撮に最適です。
  • 4Kカメラに4倍ズームを搭載。三軸ジンバルが映画のような滑らかな映像を実現します。
  • インテリジェント機能で自動撮影。スマホをタップするだけで編集、作品はすぐにSNSで共有可能です。
  • コンパクトで使いやすいMini 2は、あなたの旅を楽しくする必須ツールとして、最高の形でお気に入りの瞬間を撮影します

サイトの情報が全てでは、ありません

ネットサーフィンをしたり、SNSでコミユニケーションを取ったり、ネットの利用法は、それぞれ異なります。しかし、ネットでの知識がありアフィリエイトの存在を知っている方は、記事の内容を鵜呑みにはしません。いいところだけ参考にするようになります。別に、アフィリエイトで紹介されてる商品だから買ってはダメ!というわけではありません。記事を読んで、この商品良さそうだなと思えば、そのサイトから購入すれば良いことです。ただ、鵜呑みにして、何もかも信じないことです。アフィリエイトで紹介し、売りたいが為に、メリットしか載せない記事を作成する場合もあります。※各サイトの管理人により異なりますが。

記事を全て信じないで、違うと思うなら他のサイトも調べましょう

話を戻しますね。ひとつのサイトだけで、MINI2の購入を検討しないで、複数のサイトの記事をチェックしましょう♪ひとつの事に対して、他のサイトでも似たような事が記載されていれば、その説明は、ある程度信じて良いと思います。逆に他のサイトでも触れていない点があれば、そこはあまり説明したくないんですよね。アフィリエイトで紹介しているけども、その点を説明すると購入してもらえなくなるだろうと管理者は考えているんです。

DJI MINI2を購入するならMAVIC AIRも視野に入れるべき

DJI のMINI2のコンボセットが、現在79,000円前後で販売されています。この価格帯で、4Kカメラ、ジンバル搭載モデルが、すぐ手に届くとか、そんな紹介は無理がありすぎます。安い買い物でもないし、初心者が気軽に購入して遊べる価格からは、かけ離れています。現在、国内では200g以下のモデルであれば、免許不要で気軽に飛ばせるので人気ですが、どこででも飛ばせるわけではありませんよね。建物や車、人から30mは離れて飛ばさないといけません。

ドローン飛行で承認が必要

人または物件と30m未満の距離で無人航空機を飛行させるためには、国土交通大臣の承認が必要となります。

逆に、人または物件と30m以上の距離で無人航空機を飛行可能であれば、国土交通大臣の承認が不要となります

200g以上でも映像がWiFi転送タイプ(無線免許不要モデル)であれば、30m以上の距離を人や建物から保てるのであれば、許可なしで飛ばすことが可能です。するとMINI2と、ほぼ同じ価格帯のモデルの「MAVIC AIR」が購入の射程圏内に浮上してきます。このモデルは80,000円台前半で販売されています。なぜ、今これを説明するかと言うと、国内では今後、100g以上のドローンから規制の対象になるからです。※100g以下なら許可なしで飛ばせます。

MINI2に安定した飛行を求めているならMAVIC AIRをおすすめ!

100g以下だと、機体が軽すぎて、風の影響を受けずに屋外で簡単に空撮も楽しめて飛ばせるモデルは、無くなると思います。それだったら同じ100g以上のモデルで79,000円前後払うのであれば、80,000円台で購入可能なMAVIC AIRが購入候補に浮上してきます。重さもあるので飛行は安定しています。少しの風で流されることもありません。流されない機体は、必然と初心者でも扱い易くなります。もちろんジンバル搭載モデルです。飛行時間も3分ですがMINI2より長いです。時速も60キロオーバー出ます。100g以上が規制対になるのであれな、MINI2の存在意義が無くなってしまいますね

価格に関しては、私はハッキリ言います。今回紹介した2つのモデル。高い!ですよ。安いと感じる方は、高所得者だと私は思います・・・。ジンバル付きで物は良いと思います♪それは否定しません。

主要スペック

  • 最大速度 68.4km/h
  • 最大飛行時間 21分
  • HD伝送 2000 m
  • 動画 4K30P
  • 静止画 1200万画素

方向障害物回避

機体の前面/底面/背面にある7台のカメラにより、フライト中に周囲の3Dマップをリアルタイムで構築、機体周囲の障害物を検知して自動で回避。


合わせて読みたい記事

※サブブログの記事となります。

広告