初心者向け!ドローンの飛ばし方と注意点〆HolyStone HS720まとめ

ドローン
スポンサーリンク
HolyStone HS720

私のYouTubeにて、いくつかHS720の参考映像もアップしましたので、より詳しいレビューをさせて頂きますね。

スポンサーリンク

HS720はドローン初心者に購入して欲しいモデル

語弊があるかもしれませんので、先に注意を述べますね。

  • 初フライトでドローン経験者に同行してもらう
  • マイクロドローン等で(屋内で遊べる小型のドローン)操作を覚えている

上記に当てはまるのであれば、HS720は本当におすすめのモデルです

風の影響も受けにくい200gオーバーの機体で、パワーもありますので、風にも流されにくく、逆に初心者の方は扱い易いモデルになると思います。

ドローン初心者が気をつける事は?

私も、まだまだドローン初心者です。これからドローンの購入を検討されてる方、既に飛ばし始めた方、下記には注意して飛ばすとロストもしにくくドローンライフを楽しめると思います。

  1. 飛ばしたい気持ちだけで遠くまで飛ばすと危険
  2. 目視可能な範囲で飛ばすこと
  3. 意外と移動が速いので、操作はゆっくりと行う
  4. 風の強い日は、機体がどれだけ流されるか覚えておく
  5. 強風時は、一気に高度が上がってしまうことがある
  6. 見失ったら、何も操作しないで上空を探すこと
  7. バッテリーの残量には注意

気持ちだけ先走って、遠くまで飛ばしてしまうと見失うおそれがあります。遠くまで飛ばしたい気持ちから、ついつい送信機のスティック操作も早くなり、ドローンは高速移動。あっという間に見えなくなるということがありますので、落ち着いて、目指可能な範囲でゆっくり飛ばしましょう。送信機のスティック操作で、スロットルは特に、ゆっくりと!スティックが倒れてるのか分からないくらいで、どれだけの速さで移動するかを目視で確認しながら操作すると安全ですね。

風の強い日は、なるべく飛ばさない事。どうしても飛ばしたいなら、広い場所で、高度も50センチ程にして、ドローンが流されないかチェックしてみて下さい!流されにくいと言っても、小型のドローンに風は天敵となります。風の強い日、どれだけ流されるか覚えておくのも良いと思います。が、自己責任でお願い致します。強風でロストされても、私は責任を負えませんので・・・。

万が一ドローンを見失ったら操作はしない!ドローンは何も操作をしなければ、ホバリングしてくれますので、落ち着いて探しましょう。焦って、無闇に操作すると、とんでも無いところまで飛んでゆき、ロストに繋がってしまいます。

あとバッテリー残量には注意が必要です。最初のバッテリー Lowのアラームでスマホ画面上部が黄色の帯で警告してくれます。この1段階目のLowまで、約20分間飛ばせます。しかし2段階目Lowアラームは赤色の帯に変わると、ほぼその場で自動着陸します。黄色から赤色のアラームまで5分前後です。※このモデルの場合。1段階目のLowの警告後は近場で飛ばし、なるべく高度を上げないことです。で可能なら1段階目のLowのアラームでバッテリーを交換しましょう

私は1段階目のLowアラームの後に川の上を飛ばしていて2段階目Lowの警告で、川に着陸してしまいました・・・(水没です)。自然乾燥で復活しましたが回収出来なかったら、悲惨なところでした・・・。水没も悲惨でしたけどね・・・。

上記は、私がドローン初号機を強風でロストした事、現在のドローン2号機(HS720)での経験を踏まえての注意事項です。以上の事は常に注意しておきましょう♪

ドローンを飛ばしてみよう!(HolyStone HS720)

既に機体をお持ちの方は、説明書も合わせて、こちらの項での動画も参考にして下さい。

これから始める方は、どんな感じで飛ばすか観ておくだけでも予備知識として損はありませんよ。

送信機、機体の順に電源を入れます

送信機の電源は2つのボタンを同時に操作して入れます。電源ONでエラー音がなる場合は、送信機のスティックのセンターがズレてる場合がありますので、確認の上、センターへ戻し、電源を入れ直します。

コンパスリセット

送信機と機体のペアリングが完了しましたら、コンパスリセットを行います。これをしていないと、ドローンは、思った所へ移動してくれないようです。電源ONの時は面倒くさくても都度、行うようにしましょう。

コンパスリセットを行っても、ドローンの動きが違う方向へ飛んでしまう時は、一旦着陸させ、再度コンパスリセットを試みて下さい。機体をロストしない為にも試してみましょう。それでも改善されない場合、私は、その場所では飛ばさず別の場所へ移動してます。※原因が今の私には分からずです・・・。

離陸させる

ロック解除ボタンを押すとプロペラが回転しまふので、いよいよ離陸となります。

離陸は手動でもボタンを押しても、どちらでも可能です。

コンパスリセットが初めてだと、何してるのか意味不明な動作ですが、飛ばす迄は、それほど難しくはありませんよ。あとは、上空での操作に慣れるしかえりません。

動画後半には低速モード(メーカー公表では時速24km)でのフルスロットルも撮影しています。意外と移動が速いのが確認してもらえると思います。※実際にはタイヤも付いてないドローンは、時速24キロ以上の速さのようです。

初心者向け!ドローンの飛ばし方

この動画で、離陸から飛ばすまでは簡単だと言うことを伝えたかったのですが、どうでしょうか?飛ばし始めてからが慣れるまで大変かもしれません。私は全くの1人で始めましたので、大変でしたね・・・。

4K空撮 60fps 参考映像

続いて4Kカメラの性能はどうなのでしょうか?気になるところですよね。4Kで撮影しカメラのフレームレート60fpsの動画も用意してますので、チェックしてみて下さい。

4K60fps サンプル動画

映像を見てもらって分かると思うのですが、カメラの角度や日の当たり具合により、色目が変わってしまいます。この点は残念ですね。色目が変わってる時は、カメラを下に向けるとほとんどの場合、改善されます。またカメラの上下の移動は、送信機で行いますが、上下速度が早いですね。送信機でゆっくりとカメラの上下を調整しても、カメラの動くスピードは変わりません・・・。

画質は、個人的には問題無い思ってますが、色目とカメラの上下移動の速度は改善して欲しいですね。

4Kでの撮影は、機体にマイクロSDカードを挿入していないと、4Kでの撮影は出来ません。マイクロSDカードを挿入していると、マイクロSDカードにのみ映像が録画されます。デフォルトでは、2.5kで録画されます。4Kで撮影するには電源オンオフで、都度変更が必要となります。


機体側にmicroSDHCカードを挿入し、映像を録画すると、スマホの転送映像は録画されずmicroSDHCカードのみに録画されます。microSDHCカード挿入時は2.5K、4Kの2つの画質を送信機側で選択可能です。機体側にmicroSDHCカード未挿入の場合は、スマホに転送された映像を録画する為、2.5K、4K画質ではありません。※アプリ側(スマホ側)の画素数は1920*1080Pだけとなります。

スマホ対応のカードリーダーは撮影した映像をスマホで、その場でチェック出来ますよ。

ジンバル非搭載だがフレームレート60fpsに変更で少しブレは穏やかに

フレームレートをMAX(60fps)にしてあげると、ブレが全体的に穏やかになります。スマホに転送される映像も、ワンテンポ遅れます。※映像がワンテンポ遅れない場合は、フレームレートの変更が出来ていませんジンバル 非搭載なので、フレームレートの変更は、おすすめします。

フレームレートも電源オンオフで都度変更の必要があります。

また録画中に静止画を撮影可能です。静止画はマイクロSDカードと、スマホにも保存されます。※スマホで専用アプリ使用時。スマホに保存された静止画は画質は悪いです。印刷したり残すならマイクロSDカード側の画像を使用して下さい。

ブラシレスモーターの音は大きい?

このHS720は、ブラシレスモーターを使用しています。音は一言でいうと大きめですね。カナブンみたいな虫が飛んでる音に似ています。音は大きめだと思います。

ブラシレスモーター サンプルサウンド

同メーカのHS120D よりは、音は大きいですね。実際にHS720 はパワーもある機体です。上空へ20mほど高度をあげるだけで、それほどおおきな音には感じないと思います。静かな場所では、確かにプロペラ音は聞こえますが、うるさい!と感じるレベルではありません。

私は、まだHoly Stone のドローンしか使った事がありません。DJIのMavic Mini、Mavic Mini2はジンバル搭載で200g以下の人気モデルですが、風に流されやすいというレビューも見かけます。ですので、初心者におすすめかは、不明な部分もあります。ジンバル搭載なので映像は、ブレずに綺麗な映像ですが、実際に機体が飛んでる映像を見ると、HS720よりふらついてるかなって思う部分もあります。

200g以下であれば、ドローンの規制全く受けずに、どこでも飛ばせるというわけではありません。この事を踏まえると HolyStone HS720は、200gオーバーの為、風が吹いていても安定感もあります。200gオーバーだからと言って躊躇うより操作感のあるモデルですので初心者の方にもおすすめですよ!

※送信機は単三電池2本使用で別売りとなります。

最期にドローン初心者に伝えたいこと

とにかく、初心者でしたら飛ばしたい気持ちが溢れかえってるかもしれませんが、落ち着いて、ゆっくり操作、ゆっくり移動させる、目視範囲での飛行を心がけましょう!機体のロストのリスクも減り、安全にドローンライフを楽しむコツとなります♪

購入時の機体の選択は、私のレビューも参考にして、ゆっくり吟味して下さいね!

初心者におすすめのHolyStone HS720

下記はDJIで200g以下の人気モデルですね。


合わせて読みたい記事

タイトルとURLをコピーしました