スマホでジンバル撮影をしてみよう♪

PC/スマホ/オーディオetc,これは何?
スポンサーリンク

ドローンについて記事をアップしていて、ジンバル という単語を何度か使いました。私の場合、ドローンを始めて知った単語なんですけどね。ドローンを始めなかったら、もしかしたらずっと知らない単語になってたかも知れません。映像制作などに携わってないと、馴染みのない単語ですよね。

スポンサーリンク

ジンバルとは

私なりに簡単に説明します。ジンバルとは、カメラなど、動画撮影、映像撮影時の手ブレを自動で軽減する撮影装置。自動というように、ブレに対して軸が電動で動き(駆動)、カメラのブレを軽減します。バッテリー充電式となります。

FeiyuTech VlogPocket

今回紹介するのは、スマホジンバルで柄の短い自撮り棒のようなものとなります。

ジンバルを使えば手ブレは、ほぼ無くなる

ジンバルにも、リーズナブルなモデルから高価なモデルまで様々です。一般的にジンバルと言えば、3軸のモデルを指しますが、リーズナブルなモデルだと、1軸など、縦の動きだけに手ブレに対応しているなど性能が異なります。

※手ブレがほぼ無くなるという表記は、ジンバルの価格と、撮影する人の技量によって異なるため。ジンバルを使用すれぱ、素人が撮影しても、ほぼ手ブレは無くなるのは事実ですね。

素人でも映画のような撮影が可能

ジンバルを使用すると、ブレもほぼ無くなりますので、スマホでも、まるで映画のようなシーンを撮影する事も可能です。手持ちでスマホで動画を撮影すると、歩いて移動するため、振動による縦のブレが発生しますが、ジンバルを使用すると、そのブレがほとんどなくなります。

ブレが減ったからと言って、喜んで、あらゆる方向に動いて連続撮影すると、ブレは発生しやすい場合もあります。ジンバルの制御が追いついかない為。このような撮影は、ほぼする事はないと思いますが・・・。

価格が高いジンバルは、手ブレは、ほぼ皆無と言えます。

説明だけでは、分かりにくいので参考動画を見てください。

Feiyu Tech Vlog Pocket サンプル映像

使用しているのは、Feiyu TechのVlog Pocket です。

Feiyu TechのVlog Pocket使用

動画の冒頭では、横へ回るようにパノラマ撮影していますが、ジンバル使用時の回転は、かなりゆっくりの方が見やすいようですね。私の撮影時の回転は速いです・・・。※滑らかゆえに、速く回転するようなパノラマ撮影は、酔いそうなシーンになりやすいので注意しましょう。

気比神宮に入ってからは、パノラマ撮影は、ゆっくりを心がけています。

この動画を見て、どうでしたか?手持ちで撮影していますが、歩いてる時の振動のブレは軽減されてるのが確認出来ると思います。これがジンバルと呼ばれる装置です。充電式で、スマホをジンバルに固定し、撮影時はジンバルの電源をONにして撮影します。ジンバルを持っている手もゆっくり動かしてあげると、更に滑らかな動きで、まるで映画のようなシーンを簡単に撮影可能ですよ♪

スマホジンバルが初めてならVlog Pocket でも必要十分

ジンバルを知らなかった方で、撮影が好きな方はどうでしたか?少し、胸がトキメキませんでしたか?私は、ジンバルの存在を知って、少し胸がトキメキましたよ!えっ、こんな装置あるんだ!?使ってみたい!てなりましたね。で今回、Feiyu TechのVlog Pocket の購入に至りました。至ってシンプルな装置です。スマホをセットして電源を入れて撮影するだけ。逆に余分な機能も付いていません。これだけ手ブレが抑えられるので、素人でも映画のようなシーンを簡単に撮影可能ですね。しかも今のスマホは映像も綺麗に記録されますし、テレビ番組のような動画が残せますよ。

大切なお子さんの成長記録にスマホとジンバル

大切なお子さんの成長記録にスマホとジンバルの組み合わせも良いですね。ビデオカメラを購入してもあまり、使わないという場合はメリットがありますね。スマホを所有している方が多いので、ジンバルを購入するだけで綺麗な映像がのこせて、しかもビデオカメラを購入するより、とてもリーズナブル

今流行りのVlog もジンバルを使えば綺麗な映像に

今、流行りのVlog も このVlog Pocket で始めるのも良いですね。手ブレは軽減され、綺麗な映像が残せます。ご自身が映画監督になったような気分を味わえますよ。何かを残すなど、特別な時に使うより、普段から使うのもありでね。ジンバルを知らない人が見れば、高級な機材を使用して撮影していると、嬉しい勘違いもしてくれるかもです♪

クリップ映像の制作にジンバル

アマチュアバンドのPV 制作やYouTubeチャンネルでのクリップ映像の制作など、手軽なスマホジンバルを使えば、ブレの少ない映像で、まるでプロの様なシーンを撮影可能です。

お金をかけずにジンバルさえ使用すれば、スマホでもプロ並の映像制作が可能なんですよね。

ジンバルは、どんなものなのか使ってみたいという方には、今回紹介したモデルで充分だと思いますよ。

いくつか似たモデルがありますが、私がAmazonで購入したモデルは、下記の説明があります。

FeiyuTech Vlog Pocketスマホジンバル折りたたみ式スタビライザー270G超輕量3軸電動片手持ちジンバル iPhone 11 Pro Max用 Android Samsung S10+用スマホスタビライザー 耐荷重240G日本語取説&並行輸入品1年間保証付き(VlogPocket黒)

※Amazonにて8,118円(2020/12/04)

こちらはDJI のスマホジンバル。価格は上記モデルの2倍程しますが、ジンバルと言えば「DJI 」と言えるほどに、人気シリーズですね。

このモデルはジェスチャーするだけで、OM 4を遠隔操作することが可能です。3脚を使用することで、セルフィーでもグループ写真でも、ハンズフリーで撮影ができます。

タイトルとURLをコピーしました