廃車、車の買取ならカーネクスト

車、バイク関連
スポンサーリンク

車を乗り換えたいけど、下取りして貰えない。廃車に費用がかかるし、放置している。

廃車するには、お金が必要と思ってる方はいませんか?

mercedes benz parked in a row
Photo by Pixabay on Pexels.com

今は、廃車でも無料で手続き可能な業者が存在します。

おすすめ、安心して利用出来る廃車、車の引き取り業者はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

カーネクストなら全て無料

カーネクスト

カーネクストなら廃車費用は全て無料で、車種や状態によっては高価買取価格がつく場合があります

廃車費用すべて無料!むしろお金がもらえちゃうかもしれない?カーネクスト

故障車・不動車 故障車や不動車をどう処分するかお悩みの方

カーネクストなら、動かない車も日本全国どこでも無料で引取りに来てくれます(一部離島を除く)!

車種や年式によっては高価買取価格がつく場合も。

廃車は10月までがお得!

10月中に廃車(抹消登録)すると5ヶ月分の還付金を受け取れ、7ヶ月分の自動車税の負担で済みます!

廃車をいつにしようと、迷っているなら、毎年10月までが、お得ですね。

※軽自動車には自動車税還付の制度はありません。

不動車でも0円以上で買い取り

このような車でも0円以上無料買い取り(無料引き取り)

  • 年式の古い車
  • 走行距離の多い車
  • 車検切れの車
  • 事故後の不動車

15年以上前の車もOK

カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や不動車、事故車など、 どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

中古車、他店や一括査定で値段がつかなかった車、処分費用を請求された車など、どんな車も0円以上買取保証

希望の場所まで無料引き取り

また、カーネクストは1,000社以上の自動車関連事業者と提携、ご希望の場所まで無料で引取りに来てくれます。

レッカー代も無料

書類の記入や陸運局への提出など、面倒な廃車の手続きも全て無料で代行してくれます

車種や状態によっては高価買取価格がつく場合も!

カーネクストが評価される理由

車の売却や廃車が初めてという方にも廃車買取専門スタッフが年中無休でしっかりとサポートし、 業界屈指のサービスを提供してくれる点が魅力です。

そのため、カーネクストなら時間や手間がかからずに廃車できると多くの利用者から高評価されています

諸費費用の比較

このように、ほとんどの業者が、レッカー費用もかかり、廃車するのに最低6万円ほどかかります。

この金額を無料で出来るのは、その買取りをする車体の数と再利用の規模が違うカーネクストならではです。

まずは無料査定をしてみましょう!

今すぐネットで無料査定

無料に出来る理由

カーネクストでは、動かなくなった車で復帰不可能な場合はパーツ取りや、鉄資源としてリサイクルしていますが、これは地元で小さく営業している廃車買取店や屑鉄買取店、中古パーツ買取店でもいえる特徴です。


ただ、全国展開をしているカーネクストの場合、その買取りをする車体の数と再利用の規模が違います。


日本車の海外による評価はとても高く、国内では廃車となってしまった車体でもその性能の良さから、アジア圏を中心に現役バリバリの中古車として飛ぶように売れるため、多くの車業者が中古車の海外輸出ビジネスに参入しています。


しかし、海外輸出となるとフェリー輸送などの経費がかかってくるので、カーネクストのように大量に車体を買い取る業者でないと、利益を上げることができません。


カーネクストでは自社で詰めた車体のうち、動く車なら海外市場への直接転売も行っているので、他社よりも高い買取額を付けることが可能なのです。

車買取の流れ

  1. 1 査定・ご契約まずはお電話もしくは査定フォームよとりお問合せいただき、 車種や年式、状況をお聞かせください。 (お手元に車検証をご用意いただけるとスムーズにご案内できます。) その場で買取金額を算出します。ご相談・査定はもちろん無料です。 ご納得いただけましたら契約となります。
  2. お車の引取りご指定いただきました日時およびご住所まで、お車を引き取りに伺います。 (当日お立ち会いできない場合も引き取りできます。)
  3. 必要書類の準備手続きに必要な書類は原則郵送にてお送りいただきます(地域や日程によっては引取り担当ドライバーへお渡しいただく場合もございます)。
  4. お振込お車の引取りが完了し、書類が本社書類課へ到着及び不備がないことを確認できてから、原則2営業日以内にお客様ご指定の銀行口座へ買取金額をお振込みいたします。
今すぐネットで無料査定

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました