胡蝶しのぶ のイメージである蝶の名前は?

アニメ
スポンサーリンク

人気作品の鬼滅の刃のキャラクター「胡蝶しのぶ」の大きなヘアーアクセサリーの蝶はとても綺麗に見えますね。

鬼滅の刃公式Twitterより 右が胡蝶しのぶ

あの蝶は、なんという蝶なんだろうと思ったことはありませんか?

スポンサーリンク

胡蝶しのぶのイメージの蝶は実在するのか?

私自身は、胡蝶しのぶのヘアーアクセサリーを見て「大きな蝶だなぁ、アゲハ蝶かなぁ?」と思ったことはありますが、アゲハ蝶があのような模様かも、ハッキリ覚えてませんでした。

アゲハ蝶の模様は?

実際のアゲハ蝶は、このような模様ですね。

こん虫ずかん より転載

アニメで見る胡蝶しのぶのヘアーアクセサリーに似ていますね!

しかし、胡蝶しのぶのヘアーアクセサリーは、羽の柄がもっと全体的に大きいですよね?

で、たまたまですが、私は「アサギマダラ」という蝶を実際に何度か見かけたことがあります。

どうも、それに似てる気がしてきました。

アサギマダラ(蝶)の模様

アサギマダラ見たことはありますが、しっかり模様を思い出せません。早速、ググってみましたよ。

東京都 高尾ビジターセンター より転載

アゲハ蝶とは異なり、アサギマダラは模様が全体的に大きめですね。羽の内側の隙間が大きめの柄です。

胡蝶しのぶのイメージの蝶はアサギマダラ

おそらく、胡蝶しのぶのイメージの蝶は「アサギマダラ」ですね。実在する蝶となります。

Amazonや楽天など通販でも胡蝶しのぶの髪飾りは人気です。販売されている髪飾りは、羽の縁に斑点が沢山あり、羽の内側は大きめの模様(柄)です。

アゲハ蝶は羽の内側も細めの模様(柄)です。

アサギマダラ

渡りをする蝶アサギマダラ

アサギマダラとは、マダラチョウ科の仲間の蝶で、ほぼ日本全国に分布しています。 成虫は、春から夏にかけて南から北へ移動し、移動先で世代を重ねた後、秋になると南へ移動します。高尾山では春~秋に見られ、5月、10月頃に最もよく見られます。渡りをすることが判明したのは1980年頃のことで、より詳しい渡りの解明のため、現在も調査がおこなわれています。

東京都 高尾ビジターセンターより https://www.ces-net.jp/takaovc/?page_id=602

私はたまたま、アサギマダラを見かけたことがあり、調べて名前を知っていました。見かけたことがなければ、ずっとアゲハ蝶だと思っていたかもしれません。

経験って役に立つことがありますね。

タイトルとURLをコピーしました